2007年12月20日

木曜日にしてやっと少しばかり仕事が捗る。どんだけやる気ないのかと(笑)
今読んでる本も全然集中できず読み進まない

そういえば働きマン(ドラマの)をなんだかんだで後半毎週見ていたが、夢とか挑戦とか、でも現実もあって、それで生きていくっていうの、ああいうのは大事だろうが、自分の中とは根本的に違うようだと同時に思う。
自分にとって何が大事かを考えて一個いっこ意識して選択して進んでいくのはそんなに簡単なことでないし、そういう進み方に価値を見い出してるかにもよる。

私なんか朝起きても気分によりあっさり布団に逆戻りするし、それは自分にとって何が大事かを考えてないんだし、そもそも大事なものってのがない状態にあるのであって
ラベル:働く ドラマ
posted by みつこ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

心の回復力

回復する力、困難に耐えて自分自身を修復する力
リジリアンスを学ぶことによってできること

・自分の苦しんだダメージを強迫的に繰り返すことで犠牲者の罠に陥るのではなく、痛ましい記憶を自分のものにすること

・問題の多い家族があなたに刻印を残したことを受け入れ、あなたの傷跡さえも完全に消したいという不毛な望みを捨てること

・家族を非難したり、あら探しをすることでエネルギーを浪費する代わりに、よく生きることで修復すること

・あなたの家族の問題である悪循環を断ち、過去を水に流すこと


サバイバーと心の回復力―逆境を乗り越えるための七つのリジリアンス

サバイバーと心の回復力―逆境を乗り越えるための七つのリジリアンス

  • 作者: スティーヴン・J. ウォーリン
  • 出版社/メーカー: 金剛出版
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: 単行本



posted by みつこ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。