2009年10月31日

10/31-ダライラマ法王法話「さとりへ導く三つの心と発菩提心」@両国国技館

予定の2時間を大幅に超えて質疑応答も含めて3時間弱。明日はもともと2時間半の予定が組まれているけど、どうなるかな?

通訳を入れるまでの一区切りが結構長くて、通訳の人大変だろうけどすげーなーと思って見てた。
話している時や通訳待ちの時に時々左右に体をゆったりとゆらゆらしているのが、リラックスの感じでなんともよかった。
法話中は特に笑ったりとかはなかったけど、退場の時の最後の笑顔がキュートだったなあ。総じて印象は悪くなかった。明日は学者との対談形式と言うことでこれもまた楽しみだ。

本編は体系的に理解できるほどの前知識もないし、断片的に印象に残る言葉はあるけど、うまくまとまらない感じ。まあ、引っかかってるものがあれば、何かのきっかけで思い出したり、ふとした時になにかの助けになるだろうと思うので。

質疑応答が断然熱かった。

事件や事故で家族や親しい人を亡くした人が加害者を憎む気持ちについての質問;
家族や血縁のものに対する愛は生物学的なもので、もともと人間だけではなくすべての生物がもっている、そうでない他者への愛と慈悲こそ自分の意思で持つことが大事。事件や事故の加害者が人を害するようなことはすべていずれ自分に還ってくるものであり、その意味ではその報いを受ける人間に対してこそ私たちは愛と慈悲を持つことを考えることが大切。
罪を犯した人と罪そのものは別のものであり、私たちはその罪に対する怒りをその人に向けてはならないと。まさに「罪を憎んで人を憎まず」。

直感より理性;
考えて考えてもやっぱりわからないと思ったとき、直感に従うということはどうなのか?という質問に対して、直感は大切だが、ときに危うい面もある、やはり健全な猜疑心を持って考えることが大事だと。個人的なイメージかも知れないけど、はっきりと直感を退けたのは少し意外だった。やはり宗教者でありながら、政治的にも指導者でもある立場というのも関係あるのかな、と思った。まあもし直感に従えとか答えてたら逆にそんな安易に言っていいのかーって思うから当然なのかもしれない。
法王はチベットの「独立」じゃなくて「高度な自治」を求めるという立場を表明しているけれども、このことにも絡んで、やはり「独立」を目指して欲しいと言いたそうな感じの質問者の言葉にも、直接的なことは言わず「非暴力」を貫く姿勢が変わることはない、ということだけを答えていたし。
チベットという難しい情勢の国(現状では国際的には中国の一部)、民族の指導者として現実的な視点を持つことの必要性がそうさせるのかな、とこの方面にはまったく詳しくないけど、そういう風に感じた。

質疑応答では特に感じたけど全体を通してやっぱり通訳なしで理解ができたらどんだけ違うだろうかと思った。通訳者の大変さは多少なりともわかっているし、今日の通訳はとてもよかったとは思うが、やはり本人の言葉の熱みたいなものは薄れてしまう。でも、生の声、抑揚、身振り、表情、全部見て聞くことができたので、満足。
それにしたってチベット語は全くもってなんの理解のきっかけもない言葉の響きだったわけだが・・・。
posted by みつこ at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

会場の選択が粋です

F's CINEMA@市川 2 daysは1日目しか行かなかった私が、14世ダライ・ラマ法王来日講演@両国国技館 2 daysのチケットを買いましたとか(笑)

ダライ・ラマ法王、芸能人の話でもするように、生で見たことないのでちょっと見てみたいな、とかいうカンジなのだけど、そんな態度ではチベットの方々に怒られちゃうかもだけど、いやまじめにチベット仏教はかなり気になるテーマなので、学ばせていただきたいと。

そしてたぶんきっとすごい人なんだろうけど、実際に自分の目で確かめないといかんかと思って。
posted by みつこ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

もっちん

こないだのGrapefruit Moonでのライブの映像をYouTubeで発見。

持田浩嗣「あなたといるといつも雨」


これ好き。
MySpaceに音源もアップされてるけど、ライブの時の歌の方が断然好きかも。あと、最近「ジェロニモ」も改めて聴いたけどイイのね。

今まで探してみようと思ったことなかったんだけど、なにげにYouTubeにライブ映像がいっぱいアップされてることに最近気付きました。

Tetchimo7@マルディグラもありましたー。
「僕のパパは」


愛の伝道師、魂のシンガー持田浩嗣のMySpace
http://www.myspace.com/mochidanosekai

Tetchimo7のMySpace
http://www.myspace.com/tetchimo7

てっちゃんのところにはわれらのテーマ曲(?!)「まだお酒がタリナイ!」もアップされてるです。
posted by みつこ at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

人類の進化について、、?

ああ…、、、何年かに一度、あるいは年に何回か、、、
調べものの偶然で、そりゃああんまりだよ…って思うような過去の凶悪事件に行き当たってしまうことがある。たまたま見てたサイトから連想ゲームのようにたどり着いてしまうことがある。

で、わかってるのにその事件の詳細などを読んでしまう。
そして、何度でもやっぱり具合が悪くなる。

単純に善悪の問題ではないと思ってしまうわけ。
同じ人間とは思いたくもないけれど、事実として同じ人間なのである以上、感情的に「許せない」とか言ってもなんの解決にもならんと思うのだ。人間とはこういうことを歴史上何度も、個人の犯罪だけじゃなく、国単位で繰り返してきている生き物なのだ。
言葉や感情の上で拒否してしまうのは簡単だしラクかもしれないが、これも自分の一部なんだということを、やっぱり受け入れた上で、自分が生きていくということを考えたいと思うんだな。それをきちんと統合した上で発展していくことがホントの進化なんだろうと思う。それこそ言葉で言うほど簡単なことでは絶対にないのだけど。

ちょっと↓こんなの読んでるとそこを諦めたくない気持ちになったりして。
万物の歴史

人間がどれくらいすごいのかを知りたいと思うけど、同時にどれだけひどいのかも知りたいと思う。だから私はイワンが幼児虐待に関する様々な記事を蒐集してたこと、そこまでの執念は私にはないまでもわかる気はするんですよ。と、突然カラマーゾフに飛んでしまったけど。
posted by みつこ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じいじ

もうホントに、、胸打たれるよ、泉谷さん。
なんてなんて優しくて強くてまっすぐなじいちゃんなんだろう。

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-10371725045.html
ラベル:泉谷しげる
posted by みつこ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

俺の声

こないだの名古屋のライブがアップされてるー。
SION & The Cat Scratch Combo
2009.10.15 @ DIAMOND HALL 「RADIO CLASH」



秋で一周
posted by みつこ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

双方向

「無限なるもの」は、みずからを表現するために「有限なるもの」の多様性のなかに降りてくる。また、「有限なるもの」は、みずからを真に認識するために「無限なるもの」のユニティのなかへ上ってゆく。
タゴール
posted by みつこ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

蒸しタオル

最近アレルギー絡みで睡眠が浅い感じが続いてるのだけど、昨日は久々に22時ごろまで残業してしまい、くたびれたーと思って帰って、ここ数日ずっと首筋が張っている感じだったので蒸しタオルであっためた。首だけじゃなくて、頭頂部とか、耳とか、足首とかも(頭の疲れはアキレス腱を温めると緩むのだよ、あと肘を温めるのもいいですよ)。

以前読んだ整体の本に、蒸しタオルで温めるってことに関して、その蒸しタオルを作るところから自分でやるのが大事って書いてあった。自分で自分を治してやる、世話してやるという意識が大事で、その行動をするところからすでに治癒が始まっているという話。だから、起きられないほど具合が悪いとか、物理的にできない事情があるのでない限り、ちょっと痛いところを手当てする、とか、疲れが溜まっているところをほぐすとかそういうことは、自分でやってあげることにも意味があると。こないだの「風邪の効用」にも、熱が出るときに蒸しタオルで後頭部を温めること、蒸しタオルは自分でしぼるんだよ、という内容のことが書いてあったなあ。

確かに、人に治してもらおうなんて意識でいる限り、本当の意味での治癒はないのではないかという実感は私にもある。精神的なことも、肉体的なことも。

おかげで今日は、まあ多少疲れ気味ではあるものの、意外とすっきりな気分。

蒸しタオルは私の生活では結構必須アイテムかも。洗顔も蒸しタオルだし(メイク落としだけして、後は顔に蒸しタオル、あっためた後そのタオルでやさしく拭いて終わり)。首とか背中とか足とか結構蒸しタオルであっためていることが多い。
posted by みつこ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

この感じ

私が私から隠そうとしているこれはなんだろうか。
この感じ

一ヶ月前のあの嬉々とした感じからこのいまの鈍ってる感じ
波だろうなってとこまではわかってる気がするんだが

その先は
ラベル:内観
posted by みつこ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

今日はこんなカンジ

ヨガの後、久々にランタンにて飲み、大人の真剣な遊びをちょっと鑑賞させていただき、ちょこっと酔っぱらいつつ帰ってきたらこんなんがアタマの中流れてる。

I wanna live, I wanna give
I've been a miner for a heart of gold

posted by みつこ at 02:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。