2011年08月24日

入院リトリート

そんな急になるもんでしょうかね、、、なんて言ってたんだけど、急になるもんだったらしい(笑)。

糖尿病専門医のクリニックに先週水曜日に検査しに行って、尿検査と問診でこりゃあんまり良くないかもよ、と言われ、金曜日に血液検査の結果が出るからと昼に予約をしておいたら、予約時間を待たず朝一に電話かかってきて、近隣の総合病院に紹介状用意しとくから、紹介先の病院にも話しつけてあるから、とりあえずウチに来てその足で紹介先の病院に行きなさいと、そんで即日入院となりました。1型糖尿病というやつだそうで、生活習慣にも体質遺伝にも関係なく、ひょっこりなる病気みたい。

いや、明日からじゃダメですか、とか、せめて一回ウチに帰って支度してきてもいいですか、とか、言ってはみたんだが、そういう選択肢がある数値じゃないのよ、とやさしくしかしきっぱりと言われたので(笑)、じゃあよろしくお願いしますと。

本人としては、なんか疲れやすいなとか口が渇くなとかその程度で普通に生活できてた状態だったので、入院しててもそのままの感じでやっとります。本日、外出してもいいと言われたので5日ぶりぐらいに帰宅。

おめたちは特に変わった様子もなく、点滴を完全に卒業し、1日1回の薬だけで良くなったかんこん(しかもウェットフードに混ぜてあげてるから本人は薬飲まされてる自覚なし)は、3ヶ月近くの間に失った筋肉と脂肪を取り戻すべくガツガツ食べてる最中なので、別に再会の感動もなく、なんか昼間に帰ってきたからちょうどいいから飯をくれって感じ(笑)。

細かいことはまたそのうちここにも書くけども、一応、一般的には現代医学では治らない病気と言われており、インスリン注射を続けて血糖値コントロールしながら、合併症に気をつけながら生活するってことになるのらしいよ。でもね、なんで発症するのかが原因不明なだけに、治るときも原因不明で治るかもしれないじゃんね。

いままさに目の前でものすごい治癒力を見せつけられてるからね、かんこん師匠に習います、謎の復活方法(笑)。もちろん10年とか20年とか、もっと長いか、そういうスパンで考えてという意味で。

とりあえず、入院は少なくとも1週間、長くても2週間と言われてるんで、もうちょっと様子見ながらかな。昨日まではいろいろと検査やらなんやらあったけど、あとは規則正しく血糖値計ってインスリン注射して、血糖値がある程度の数値まで下がることと、今後、自分でコントロールしながら生活するための勉強をしたりとか、そんな感じの入院生活。

超ー早寝早起き生活で、ヨガやら、瞑想やら、ヒーリングする時間もたっぷり、テレビも一応ついてるけどお金払ってまで見たい番組なんかないので、入院以来一度も見てなくて、なんかまさにリトリートのようなものだなあと。読書が進みます。
posted by みつこ at 16:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

からだを調べる

お盆休み中にメールで対応してもらえて、休み明けすぐの予約が取れたので早速病院へ。

今日採血したやつの血液検査の結果がでないとはっきりしたことは言えないけど、尿検査の結果と症状などについての問診にもとづき、やっぱり糖尿病の可能性が高いと言われましたよ。生活習慣でなる2型ってやつじゃなくて、原因不明でインスリンの分泌が極度に低下するか、ほとんど分泌されなくなる1型の可能性が高いのだそうで、原因はどういうことが考えられるんですか?と聞いてみたらば、はっきり言ってわかりません、ときっぱりと断言された(笑)、ただあなたが悪いのではないのは確かです(生活習慣のせいではないという意味で)、なのだそうです。

8/17(水)の尿検査の結果:糖 3+、ケトン体 2+
・糖 3+というは普通の健康状態ではまずでない数値なので糖尿病の可能性は限りなく高い。
・ケトン体(脂肪酸及びアミノ酸の不完全代謝産物)は、脂肪が分解されるときに肝臓で作られて血液中に放出される。断食(飢餓)などで血糖が下がったとき、インスリンの作用不足で糖が正常に吸収されないときなどに、代わりに脂肪が分解されてエネルギーとなるときに出てくる。今回は数値2+だったが、糖もケトン体も3+ とかが出たら、血液検査の結果を待つまでもなく糖尿病と断定してもいい。

・・・ということらしい。
2日後に血液検査の結果が出るので、明後日の昼に予約をして帰ってきたけど、結果次第では入院(1〜2週間)の可能性もある、その前に具合悪くなったら明日は診療が休みだから、どこでもいいから大きい総合病院に行きなさいと。一応クリニックが提携している病院の名前も教えてくれた。そんなことまで言われてもまだやっぱり自分のからだの具合がそこまでひどくないだけにピンとこないんだけど、そういう可能性もあるっていうくらいの症状であり数字であるという意味なんだし、とにかく気をつけておこう。

で、とりあえず明後日までは甘い飲食物禁止、酒禁止、食事は炭水化物を少なめに、おかず(肉、魚、野菜)は多めでOK(体重減ってるし)、カロリーゼロと書いてある飲み物はOK。これは、治療が始まったらまた別の話だからとりあえずね、だそうな。
posted by みつこ at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

祝・猫肌温泉卒業(仮)

こないだ1日吐きまくったかんこん、反動がついたように食欲旺盛でモリモリ食べてます。ただ食べてるだけで、すごいな〜とか、かわいいな〜とかほめられまくりだけど、そんなのも無視してがっついてる(笑)。そして男のおかーさん、女のおかーさんはまた食べ過ぎて吐かないように、、なんてことを気にしているんだから、あんなに食べたくなかった2ヶ月半はなんだったのか!って感じである。

早朝、トイレに行って、麦茶でも飲んでもうひと寝入りしよう〜とか思ってキッチンに行くと空っぽの皿のところに座ってるひとと目が合っちゃうんだよねえ。トイレに行く前の時点ではベッドの足下に寝てるのを確かに目撃しているんだけど(笑)。んで、足下にわーわー付きまとわれて、ご飯の支度をする羽目になり、二度寝中止になるという朝を過ごしている今日この頃。アゴの筋肉も徐々に復活してきているのか食べるのもちょっと早くなってきた。そして、毎食後お皿空っぽになってもまだそこから動かずにおかわりを待つの図が、もう可愛すぎて可愛すぎて、、、(笑)。

がつがつ食べるくせに水は飲まなくて、本人はすこぶる元気なのに毎晩猫肌温泉行き(皮下輸液)になるのが納得いかないらしくスゴイ迷惑そうな顔をして、そんなにイヤなら水飲めよ〜!って言われながら点滴してて、のどが渇くように輸液の量を減らす作戦が引き続き進行中だったんだけど、昨夜とうとう水をゴクゴク飲んでたのを確認したので、とりあえず輸液はなしにしよう、ということで晴れて猫肌温泉卒業(仮)となりました。

わー!実に3ヶ月ぶりの注射されない日はどうだったでしょうか、かんこん!

でも、脱水症状にならないように、よく確認しながら、また飲んでないようだったら輸液復活もあり得るんで、今のところは(仮)ということで。それにしたって、おめでとうよ、かんこん。いくら人間ほど痛みを感じにくいとか言われても、毎日毎日その皮膚に針を刺すなんてことはやらないに超したことはないものね。

なんといっても、隣り合ったお皿で一緒にご飯を食べるようになったので、くうちゃんがうれしそうであります。
posted by みつこ at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

あ、そっか

目の前でお手本やってもらったから、今度は自分で実践する番なんだ
posted by みつこ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハロー、猛暑

雨雲が近づいて来ているみたいで、並木道の緑が白くもやがかっており、息が苦しいくらいの夏であります。

人の(猫だけどw)心配ばっかりしてたら、自分のからだの方もどうやらなんかバランス崩している・・。

なんだかやたらと口が渇くんだよねぇ、、、っていうのが1ヶ月くらい続いていて、毎日じゃなくて日によってまったく気にならない時もあるから、ストレスとかそういう問題かなーと思ってて。かんこんが調子いいと自分も調子よかったり、とうとうシンクロナイズド・ブラザーズに、女のおかーさんまで仲間入りしちゃったのか、とも思ってたりして。

こないだは寝室の目の前のトイレに寝起きでぼやっとしながら歩いて行ったら、立ちくらみ起こしてドアごと後ろにひっくり返ったり、なんかよく早朝に足がつる、しかも決まって左のふくらはぎだから、こないだ自転車にぶつかってあざになってるせいだろうと思ってたり、最近ほんの5分、駅から職場に歩くのも足が重たい(気分的なやつじゃなくて、体力的に)とか、急に痩せたなあ夏バテ?っつっても結構元気な気もするけど・・・とか、散発的な出来事、症状だと思ってたんだけど、ウチで「口が渇くって糖尿病じゃね?」と言われて、そうなん?と思いながらネットで検索してたら、上に挙げた症状がいずれも糖尿病の症状に当てはまっちゃう。

しかしそんなに急になるもんでしょうかね、食事内容は普段からわりとヘルシーでバランス良くしているし、体も動かしてるしなあ、、、確かに最近は、優先事項がすっかりかんこんの看病なんで、食事も時々ちょっとジャンキーなもので済ませたり、ヨガのクラスにそんなに頻繁に行ってなかったりとか、は思い当たるけどもね。やっぱりストレスも関係あるんだろうなあ。

漫然と健康診断を受けるのがイヤで何年か受けてないけど、気になる症状があれば検査してもらおうとは常々思っていたんで、専門医がいる病院を探して予約をしようとしたんだけど、ちょうどお盆休みで、どこも週明けにならないと予約できないみたいなので、ちょっと待たないといけないけど。とりあえず検査してもらって状況を把握するとしよう。並行していろいろ調べてみることにしよう。
posted by みつこ at 19:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

進んでも戻っても、それも回復の過程

こないだ、かんこんが2日も吐かずにいると書いてから、さらに2日記録を更新して吐かずに4日目(!)の日から、突如として「食べる」というのを思い出したみたいで、飯くれー、飯くれーと騒ぎ出したかんこん(笑)。奇跡の復活、奇跡というか謎。謎の復活なり。1時間半か2時間おきに、なんかくれーと追い回されて、困りながらもうれしいおかーさんたちです。そりゃ、2ヶ月半もろくに食べてないんだから腹ぺこに決まってるさ。

ロイヤルカナン肝臓サポートのカリカリをすり鉢でゴリゴリして、カツオのウェットフードおやつと混ぜたりして、あげてるんだけど、胃腸の消化機能もまだまだ働き始めたばっかりだし、ずっと食べてない間にアゴの筋肉がかなり弱くなっちゃってるんで、ちょっとずつしか食べられなくて、もっと食べたいけど疲れちゃうみたいなんで、その分回数を多くということで、数時間おきにちょびっとずつ。

4日間吐かずに過ごしてその後、嘔吐はどうなったかというと、たまに空腹過ぎて気持ち悪くなるらしくて、何日か続けて早朝とか深夜にげーげーやってた。お腹空きすぎて吐いてるなら世話ないやね(笑)。そのうちちっさいつぶだけどウンチするようにもなってきたので、消化器官は入るところから出るところまで一通り正常に動き出したみたい。本人の表情を見てもすっかりもう病人のつもりがない感じ。

スゴイねー、かんこん、ホントスゴイねー、、、と2ヶ月以上の食事拒否の日々を思うと、ついつい口に出して1日に何回も言ってしまう(笑)。

元気なってきたおかげで、夜の点滴の時にけっこういぐいぐといやがって動くんだけど、そもそもね、おめーが自分で水飲めばこれやんなくていいんだからね、もう自分でご飯食べられるようになったんだから、ついでに水も飲め〜!って言いながら(笑)、のど渇いたなーって普通に飲んでくれるようになるのを期待して、輸液の量を徐々に減らす作戦を実行中。

そんなこんなで、順調にゆっくりと回復してる感じだったんだが、今日、夕方にウンチを踏ん張って、でなくてあきらめた直後にげーげーやりだして、そこから1時間おきくらいの勢いで吐きまくり、1日に11回というホントにひどく具合悪かった時でもそこまでは吐かなかったぞ、っていう回数の嘔吐で、本人も驚いてというかイライラした感じになって引きこもり。一体どうしちゃったんだ?!って感じだったけど、たぶんね、食べるようになったから喜んでせっせと食べさせてたから(それでも1日の合計が健康な時の3分の1にもならないくらいだけど)、実際のところからだの方がまだまだ追いついてないってことなんじゃないかな?

男のおかーさんがあわてて獣医さんに電話して、相談してみたところ、獣医さんの見解もほぼ同じで、胃腸の働きを促進する薬をずっと飲ませてるんで、食欲旺盛でどんどん食べてたけど、実際のところは本来の胃腸の機能がまだ追いついてないんだろう、と。どうやらウンチもたくさん出たらしいけど、最後の方は柔らかめだったみたいだし。

で、今日はもう何もしないで薬もご飯もあげなくていい、吐いて脱水してるだろうから水分の点滴だけはしないといけないけど、あとは本人が出てくるまでそっとしといてやるように、で明日以降は胃腸の薬を1日2回から1日1回に減らして良いという指示。

本人もね、気持ちはすっかり治った気でいただろうから、急にまた調子悪くなってなんだか驚いてるというか、怒ってるみたいな感じになっちゃった。でも、ずっと吐いてた頃はもっと力がない感じだったけど、今回の場合、吐きまくってるけど元気はなくしていなくて、その点では大丈夫だろうと思う。

回復していくときには、一時元に戻っちゃったような状態になることもあるんだよなあ、それは自分の体験でもわかってること。長い目でみるとちゃんと回復に向かっているんだから、大丈夫。
posted by みつこ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。