2012年05月31日

家出SIONww

録音でけた。
アタマ数十秒切れてるし、CMとかもろもろ未編集だけど。

THE_DAVE_FROMM_SHOW_20120531.m4a
posted by みつこ at 17:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

本当の声で話す

人と接していて、なんかちょっと…、と思ってしまうのは、無意識に人をコントロールしようとしている人、影響を与えようとしている人。一見はやさしそうだったり、いい人そうだったり、賢そうだったり、献身的だったり、実際に親切だったりもするし、総じて一般的には否定するような要素がないことが多い。

たぶん自分がそうだっただろうから(まあ、今でもあるだろうけど)、そして過去にそういうタイプの人(たち)と接してなにげに苦痛だった経験がけっこうあるから、より敏感に反応するのだろうと思うんだけど。

そして、その本人もね、それ楽しくやれてますか?ってところを突き詰めると、全然そうでもなくて、むしろ奥深いところでは苦しかったりする(んだろうな)。

以前にもな〜んとなくしっくりこなかったあるヨガの先生、まあ、いろんな巡り合わせもあるんで、そんなに選ばずにどの先生からも学ぶところはあるという気持ちでいるし、実際そうなんだけど、また久々に参加してみてやっぱりなんかな〜って感じた。ヨガに限らず、そういう感じの人に接することは結構あり、直接じゃないけど、メディアやネットやあちこちで見かけることはたくさんある。本当の声でしゃべっている人は、実はそんなにたくさんはいないのかもしれない。

本人は無意識なのかもしれない、というかたぶんそうなのだろう。そして、まったく悪気はないし、いいことだと思ってやっている、だからこそやっかい。

自分がよいと思っている価値観に基づく世界であってほしい、目の前にいる人(たち)がそうであってほしい、あるいはそういうふうになってほしいって、自分がしていること言っていることは「よい」ことで「正しい」ことで、人からありがたがられることであってほしいって、人ってやっぱり思うもので、そして、そこにこだわりが強い人ほど、人に教える立場(先生に限らず広い意味で)になっていたりするんだろうなあとも思う。

「正しい」かどうかなんてことを求めることに意味はない。そういうことから解放されるためにヨガをやってるはずなんだ、それでもそこに引っ張られてしまうその傾き方を、よくよく観察できるチャンスはいっぱいある。そのことをよく知れば、その傾きをじっくり感じてみれば、それは自然に心地よいように修正されていくものなんだと思う。時間をかけて。

でもな〜、そういうこと言うと、またしても目を見開いて「学び」だとか「気づき」だとか語られ始めちゃって、逆にさ、本当の声じゃなくなっていっちゃう、そんなの全然楽しくなくてめんどくさくて、それよりもなによりも、ただただ本当の声を聞きたいなあ、自分の唄を自分の声で歌うのを聞きたいのよなあ、理屈抜きでさ。

その方がよほどステキな笑顔が見られるんだと、知ってるんだもの。
posted by みつこ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

ぜんぶ緑のお盆の上のできごと

「生」は、深緑色の「死」のお盆の上の、白いもこもことした塊

すべては 死んでいる の上で行われていて、
基本は 死んでいる の状態なんだと

そんな心象が電車のイスで本を抱えて眠りこけている子の
前頭葉にぽっかり

どこへいくのも、なにをするもの、
いつもここでこの上で
転げ回って、跳ね回って、こぼれないで
posted by みつこ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

君は無力だからこそ無力じゃない/山口洋@吉祥寺 Star Pine's Cafe

ゆっくりとぼんやりとミラーボールが回り、夜と星とコーヒー

ぐつぐつとあっつい塊が
真っ直ぐに飛んでくる
泣きたくなるほどに
そうでしかあれないあの人が
視線を左に逃がして潤んだ目で
途切れ途切れ語ることば

誰が何を言っても、どんな人たちに向き合っても、その言葉は、その人たちは、自分自身でもあると思い至るとき、ただ非難したり批判したりだけをすることができなくなるという思い。そこからどこに、どうやって進むのか。

私はことば偏愛主義者だが、それゆえに、ことばは聞かない、ことばの文字の意味は聞かない、発する人の意識を聞く、ことばを取り巻く、あるいは包み込む空気を聞く、音と色を聞く、手触りを聞く。

自己欺瞞も聞こえた、弱音も聞こえた、愚かさも聞こえた、だけど、素直で真っ直ぐだったのは確かだ。

---
山口洋 MY LIFE IS MY MESSAGE tour
@吉祥寺 Star Pine's Cafe 2012.5.4

君を連れていく
フリージア
Life Goes On
歌を紡ぐとき(アンプラグド)
愚か者の舟

MY LIFE IS MY MESSAGE
それでも世界は素晴らしい
Player On The Hill
雨の後、路は輝く
Still Burning
灯り

満月の夕
posted by みつこ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

はじめての新しい


新しいことばを探している、わりといつも
新しい<世界>の新しいことば
新しい組み合わせ
初めて見たものを記すための
それはつまり毎瞬を記すための
新しいことば、新しい組み合わせ
ラベル:ことば <世界>
posted by みつこ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。