2013年02月15日

顔にも反射区が

フェイシャルリフレクソロジーなるものを受けてみた。
足裏のリフレクソロジーはもうどこでも見かけるけれども、顔にもそのように全身のいろんなところに対応する経絡やツボがあるらしく、さらには脳にもダイレクトに響くらしく。

肩や首の凝りがメインで選んでみたんだけども、意外にも鼻炎方面に反応が。施術中も刺激される場所によって、鼻が詰まったり、かと思えばスッと通ったり、というのを繰り返してておもしろいなあと思っていたんだけど、翌日朝から鼻づまりと水っぽいさらさらした鼻水が、風邪引いたか?と思うくらいの感じに。午後になると何となくだるい、眠い…っていうのも加わって、でも具合悪いのとはなんか違う感じ。これが好転反応ってやつなんだろうなあと思いつつ、水とハーブティーをいつもより多めに摂りながら、しかしもうぼーっとして仕事にならないので、早々に帰宅してさっさと寝た。さっさと寝過ぎて眠前のインスリンを打ち忘れ、翌朝に打ったったよ。

翌日も引き続きおんなじような感じが続き、なんとなく頭痛もしてきたし、股関節(左だけ)が外れそうな感じ。この股関節ってのは昔のケガのなごりで関節が少しずれているっぽい場所で、詰まった感じになりやすく、以前は結構腰痛もあったりしたとこなんだけど、左限定ってことはやはりこの古傷のところが反応してるってことなんだろうね。

深いところの感情にも働きかけるとか、鮮明な夢を見たりすることもあるということだったけれど、今回に限ってはそちら方面の反応はあまり感じられず。あんまり蓋をしてる感情ってないのかもしれない。表現できているかどうかは別として、感情の存在は結構ちゃんと確認しながら生きるようになってしまっているからかなあ。それでもきっと気づいていないものもあるだろうと、そういうのが出てくるかもしれないと、ちょっと期待してしまっていたんだけどねえ。まあたいていそういう場合ってあまり心地よくない感情が出てきたりするもんだけど、それさえも楽しみにしちゃっているあたり、どんだけ自分フェチww

2日目の夜もさっさと寝て、またランタスを忘れる。わはは、、、。
二晩もたっぷり寝たので本日は鼻水も止まり、ずいぶんスッキリ。でもあれだよ、結局、風邪引いて熱出して汗かいて、回復したときのあのスッキリ感にそっくりよ。
posted by みつこ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

シンクロニシティと新たな視点

いびきをどうにかしようと調べたり試したりし始めて数日
こういうときにこういうことが起こる
以前に気功のクラスに何度か行って、その後しばらくは行かなくなって
でもニュースレターだけはずっと読んでた富田しょうさんから今日来たニュースレター

『いびきはセルフサウンドヒーリング』

もちろん無呼吸になってるとか病気の兆候である場合もあるから
治す必要のあるいびきもなかにはあるだろうけれどもね、、

私はいびきを必要ないものとして止めようとしていました。しかし、それは人間の体が持つ素晴らしい自動的な調整機能を排除しようとすることに他ならなかったのです。道理でうまくいかなかったわけです。

みなさん、いびきは、自らを寝ている間に癒すための波動による調整です。もしあなたの傍でいびきをかいている人がいたら、その人は自分を深いレベルで癒している最中であると思ってください。そして、それを止めようとせず、その人がより力を抜いてこれからの人生を生きていけるようにサポートしてください。その人に必要なのは、鼻をつままれたりため息をつかれたりすることではなく、ハードワークで力んでしまった体を奥深くからほぐしていくことなのですから。

人間の体の素晴らしさ、そして一つの現象をどのように捉えるのか、根本に横たわるものは何なのか、深く学ばせていただいた一日でした。


ニュースレター全文へのリンク
http://www.coreflow.jp/2013/02/07/115129/
ラベル:睡眠 いびき 気功
posted by みつこ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。