2013年08月22日

怒られない方法

最近、いつも怒ってて怒られてる人についていろいろ考えてたが、
あれだな、怒らなければ怒られないんだよ。

みな返報性の法則で動いてる。
もらったら返したくなるようにできてる、
イイものでもイヤなものでも。

怒りをあげると怒りを返される。
怒りをもらっても見送ってしまえば返さなくてすむね。


--
怒られない「方法」と書いたけど、
「怒らない」なんてことが簡単にできるなら
苦労しないぜって気持ちがあるのもわかる

怒りが起きることと
怒る(怒りを表現する)ことは別モノで
怒りという感情が起きることは
もうこれは本当にしょうがない
だって起きるときは起きるから

ああ、起きてるなって思えばいいだけだと思うよ
喜んでるときも、悲しんでるときも同じように
ああ、起きてるなって

うれしい気持ちが起きてるなって
かなしい気持ちが起きてるなって
怒りの気持ちが起きてるなって
ちゃんと観てますよって
ちゃんと知ってますよって

そしたらそれらの感情は
気が済んでくれると思うな
posted by みつこ at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

あぶらまつりファイナル

多くは語るまい。

アブラーズは今も、これからも、4人なんだ。
チェッカーズは、今も、これからも、7人なんだ。
そうだよ、そうだったな。

尚「最後は4人だけでやらせてください。」
享「10年前の徳永の映像と一緒に。」
裕「あいつだけ歳を取ってない。」

4人のアブラーズを見せてくれてありがとうございました。
ずっと一緒にいるんだな、もうこの3人の一部のようになって、
クロベエはいつでもここにいるんだな。
ライブでちょっとうるうるくらいはあるけど、
うえ〜んって、ひっくひっくって、なったのは初めてかも。
悲しいのではなくうれしくて。

いつまでも拍手をし続けたのは、アンコールじゃなくて、
ありがとうの気持ち。
あんたら最高!の賞賛の気持ち。
アンコールは全然いらなかった。
だってあの後にでてきたところで何ができるというのか。
あれで終わってこそのまつりファイナルやろう?
posted by みつこ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

受診。

いちいち毎回は書かないけど、相変わらず月1では受診しております。まあ、治んない以上、通院やめるってことはないので相変わらずってことになりますが。

先月の採血の検査結果、HbA1c、1.5AG、GAともに改善。今月は高いところが少し増えたが(血糖値)。今日はめずらしく(?)個別のケースを一緒にいちいち見てくれた。なんだろね、すんごくざっくり1ヶ月の概観だけ見るときもあれば、この日のこれは?じゃあこれは?って聞いてくれる時もあり。
インスリン量は合っててタイミングがずれてるってパターンが多そうでまだ研究の余地ありって感じ。液体&味が甘いものは吸収早いし、油多いものなどは逆にゆっくり吸収されるとか、そのへんね。

、、、ある時あんまり顔見て話してくれないなと思ったことがあって、でも実は自分も同じだと気づいて、最近はなるべく顔を見るようにしてたら、やっぱり先生も顔見て話してくれるようになった気がする。
そして、少し笑いを混ぜて話してくれるようになったしな。まあ、考えてみたら普通に人間関係として、「最近知り合った人」から「2年ぐらい前から毎月会ってる人」になったわけなので、その分近くなったってだけで、至って普通のことだな。でも、やっぱりちょっとうれしいのよね。
posted by みつこ at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。