2014年07月25日

人をわかること=自分をわかること

瞬間的にはうわームリ…とか思いながらも
やっぱり私は人の心に興味を持ってしまう
なんでそう思う?なんでそういう行動をする?
弁護士も呆れるようなブラック事案にも
人のひんしゅくを買う困った系の人にも。

私には理解できない、と切り捨てるのは簡単だけど
同じようなからだとこころを持った人間が
想像や理解の及ばないことをするはずがない
そうだとしたらこっちの理解力や想像力を鍛えれば
わかるんじゃないかと思ってるのかもしれない

そうすることで
自分のことをわかろうとしているのだとも思う

人の行動や考えは他人にはどうにもできないのは
身に沁みてわかってる
そこのところでさんざんうろうろしたあげく
相手じゃなく自分に変化が起きたことで
これでいいやって思えるようになることも

それでもまた別の相手に対して
あるいは同じ相手に別のことで
おなじような思いを繰り返してもいる

結局、なにがどうなったら解決
だなんてことはどこにもない

ただ少しずつわかることが増えていくこと
全部わかるなんてことはいつまでもない
ってことがわかるようになること

それだけのことなんだと思う
posted by みつこ at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。