2014年07月16日

お金もサービスもコミュニケーションの一部だと思うのです

礼儀を知らない人はいくら金を払おうが心のこもったサービスを受けることはできない。億万長者という理由では私は特別扱いしませんよ。他のお客さんと同じく平等にサービス提供しているだけ。

お金払ってもらう側で考えるとやっぱり好き嫌いは脇に置いてみなさんお客さんとしては平等にサービス提供できたらな、という理想はある。個人としてどんな人だろうとお支払いと等価のサービスは提供するし、そこに楽しんでもらおうという心もやっぱり込める。

でもなー、こちらのそんな思いはお構いなしに自分の要求だけ通そうとする人や、何でも金で解決しようとする人、あるいは過剰に時間を奪っていく人に対しては、やっぱりモチベーションもパフォーマンスも低下する。
悪いけどやっぱり自分が人にしているようにしか人からもしてもらえないんだよ…。

あとは、仕事とは別の次元で気持ちのやりとりを考えると、見返りを期待した言動はどうしても透けて見えるもので、そこはただシンプルな状態でいるしかないなあと思う。心に響くときっていつもシンプルなときだなあと。
posted by みつこ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。